小学生フケ激安情報

フケ予防に食べ物は関係してる?

毎日綺麗にシャンプーしてもなぜか出てくるフケ、嫌ですよね。

フケは不潔なイメージを持たれてしまうので
どうにかしたいものです。

フケが出やすい人、そうでない人
いったい何が違うのでしょう。

うちは5人家族でほぼほぼ同じものを食べている
つもりですが娘だけフケが大量に出ます。

思春期というのも関係しているのでしょうが
日頃食べているものに関係があるのかもしれません。

今回はフケ予防にどんな食べ物がよいのか調べてみました。

>>小学生なのにフケが出るのはなぜ?対処法はフケ原因菌を抑えるシャンプーですっきり!

フケ予防の食べ物、大切な栄養素はビタミン何?

■ビタミンB2
牛乳、ピーナツ、納豆、魚介類、レバー(豚、牛、鶏)海藻、など

ビタミンB2は皮膚の粘膜の状態を正常に保つ働きがあり
不足すると口内炎や脂漏性皮膚炎を起こしてしまいます。

成長期の子供はエネルギーの消費量が多いため不足しないよう
意識して摂取することが大事です。

■ビタミンA
レバー、うなぎ、銀だら、卵、乳製品、人参、かぼちゃ、など

ビタミンAは皮膚や目を健康に保つための大事な栄養素です。

不足してしまうと目の病気になったりやすく皮膚は乾燥して
肌荒れを起こしやすくなります。

また頭皮は乾燥したフケが出やすくなります。

成長期の子供には骨や神経の発達にもとても大事な栄養素です。

まとめ

ビタミンB2、ビタミンAともに健康な皮膚を保つために大事な
栄養素だという事が分かりました。

皮膚を健康に保つことでフケの予防に繋がるのですね。

また子供は大人よりもエネルギー消費量が多いため
大人と同じ量では不足してしまうという事もわかりました。

子供の食事には何か1品加えてあげるのも大事なのだと思います。

フケ予防 、子供のおかず一品加えるならどんなものがいい?

フケ予防にビタミンB2とビタミンAを不足しないようように摂ることが
大事だという事が分かったので

どんなおかずなら子供によいか考えてみました。

うちの子供は好き嫌いが激しくて野菜全般苦手なんですよね。

成長するにしたがって少しずつは食べれるようになりましたが
それでもまだ足りないと思います。

ビタミンB2、ビタミンAを意識して摂れるように考えてみました。

<ほうれん草の卵とじ>

作り方
  1 ほうれん草を湯がきます。
2 水気を絞って、ひと口大に切る。
3 フライパンに油を敷いてほうれん草を入れたら
4 溶き卵を回しかけて炒める。

<人参のフライ>

作り方
1 人参を縦に5mm位の厚さに切って軽くゆでる。
2 小麦粉、卵、パン粉を付けて
3 油で揚げる。

<かぼちゃのヨーグルト和え>

作り方
1 かぼちゃをサイコロ位の大きさに切ってゆでる。
2 ヨーグルトに少しマヨネーズを加えて
3 かぼちゃと和える。
4 ピーナッツを砕いて振りかける

さっと考えてみましたが主婦は忙しいので
手を加えずに出せるものでも良いと思います。

例えばヨーグルトや納豆ならそのまま出しても
美味しく食べられます。
余裕があるときに出来る範囲で作ってあげれば良いと思います。
よろしければ参考にしてみてください。

フケ予防に避けたい食べ物って何?

フケ予防に避けたい食べ物について調べてみました。

子供は学校から帰ったらおやつ食べますよね。
何も言わなければ好きなだけどんどん食べてしまいます。

特にスナック菓子や甘いジュースは気を付けないと
いくらでも入る、、気がつけばこんな食べてたの?、、
なんて怒ることよくあるんです。

<食べ過ぎに気を付けるべきおやつ>
・スナック菓子
・チョコレート
・甘いジュース


これらのおやつは食べ過ぎると皮脂の分泌を活発にしてしまう原因になるので
気を付けて食べるようにしましょうね。

おやつも先ほど述べたビタミン類やミネラルの含まれたものを選んであげると
良いと思います。

<食事で気を付けたい食べ物>
揚げ物は美味しいですが食べ過ぎるとやはり皮脂の分泌を
活発にしてしまいフケの原因になります。

フケだけでなくニキビもできる原因ですので食べ過ぎは
注意した方がよさそうです。

でも我慢しすぎるとストレスになりますのでほどほどに、
揚げ物の次の日は焼き物となるように続けた食べないようにすると
良いと思います。

フケ予防にはシャンプーだけでなく食事も大事だという事が分かりました。
食事は身体を作る大切な栄養素なのでバランスのよい食事を
作るよう気を付けたいと思います。

フケ予防の食事について参考になれば幸いです。

>>小学生なのにフケが出るのはなぜ?対処法はフケ原因菌を抑えるシャンプーですっきり!

このページではサイト訪問者の方々が格安価格で通販や申し込みが出来るように楽天などの販売店を調べ、激安、格安、最安値、送料無料で購入できるか、無料、お試し、トライアルキット、トライアルセットがあるか、ポイント、値引き、返金、返品保証、保証などの情報を紹介する予定です。公式サイトやブログ、コマーシャル、CMなどを情報源に、口コミ、クチコミ、レビュー、使用方法、選び方、飲み方、服用方法などを調べて、感想、評価、評判などを参考に、効果、結果、成果、メリット、デメリットなど、人気ランキング形式などで比較していきます。ヤフオク、在庫、在庫有り、即納、正規、正規品かどうか、YouTube、動画、NAVERまとめ、アットコスメなどからの情報についても調査していきます。